BLOG

2019/05/28 13:38

Hokkaido Made Baby Potage(ベビポタ)簡単レシピ

離乳食後期くらいになると、自分で手づかみ食べが一番楽しいとき。

手づかみメニューをお弁当に詰めて、公園でピクニックなんていかがでしょうか? 

持ち歩きできる簡単手づかみ離乳食レシピ『ちょきちょきのりさんど』『簡単すぎるかぼちゃサンドイッチ』『手づかみかぼちゃいももち』の3品をご紹介します。






ちょきちょきのりさんど
【材料】

軟飯 お茶碗半分くらい用意しておく
のり 1/4枚
ベビポタ 適量(さらっとふりかける量)
お好きな具(枝豆、鶏ささみ、ひじき、鮭)

【作り方】

1.軟飯にお好きな具を混ぜる
2.のりを敷き、その上に軟飯を広げる
3.最後にお好きなベビポタをふりかけて完成!

(のりが片面だと食べやすく、のりでサンドするとつかみやすくなります)



簡単すぎるかぼちゃサンドイッチ
【材料】

食パン薄切り 1枚
ベビポタかぼちゃ 大さじ1
水 大さじ1

【作り方】

1.ベビポタに水を加えてペースト状にする
2.みみを切り落としたパンにサンドして一口サイズにカット



手づかみかぼちゃいももち
【材料】(一口サイズ3つ分) 

ベビポタじゃがいも 大さじ1
水 大さじ2
片栗粉 小さじ1/2
ひじき(ほうれん草などなんでも) 少々

【作り方】

1.ベビポタかぼちゃんとじゃがいもをボウルに入れ、水を加えて混ぜる。
2.そこに片栗粉を入れて混ぜたら、食べやすい大きさに成型する
3.油を敷かずに表面をさっと焼く。

使用したベビポタはこれ♪